監修制作黒木月光氏の書籍・論文を紹介します

書籍紹介

これまでの研究成果を一冊の本に。その本のタイトル名は『「満月と魔力」の謎』。アマゾンや楽天で手に入りますので是非ご覧ください。
また、黒木氏が兵庫県警時代に研究した論文もご覧いただけます。

 

「満月と魔力」の謎月は警告する!
月の満ち欠けと交通事故は、深い関係がある―?
長年事故の現場に携わってきた警察官としてのカンから月についての研究を始め、膨大なデータを分析した結果、月と事故との不思議な因果関係を発見した。
上弦・下弦時に「ウッカリ型」事故、新月・満月時には「暴走型」事故が多発するというのだ―。
さらに交通事故だけでなく、殺人事件や歴史的な大事件、
地震や災害と月との関連を明らかにした月光学。

序章  月の魔力に捕らえられる
第1章 人間の行動は月に支配されている
第2章 満月の日に大事故が起きる
第3章 なぜ月が人間を狂わすのか
第4章 月の魔力によって起きた事件
第5章 大地震は月で予知できる
終章  月で自分の危険日がわかる

アマゾンで見る 楽天で見る

論文紹介

「月と交通事故の関係」
交通事故発生に関する統計的考察1982-1991

黒木月光氏が兵庫県警察本部交通部交通企画課在籍時に研究した「月と交通事故の関係」をまとめた論文。

論文を見る

タイトルとURLをコピーしました